sampleA

sampleB

《Will Way通信》たかが名刺、されど名刺。心に残る名刺とは?

こんにちは。アビリティーズの田中三紀子 です。

酷暑となった今年の夏。
この時期は田んぼの青々とした稲が稲穂を作る大事な時期です。
冷たい物を飲み、エアコンの効いたお部屋で過ごすことが
多かったのではないでしょうか?
秋が来る前に湯船にゆっくりつかって、夏の冷えた体を労わって下さいね。

今月も、お役に立つ情報満載でお届けします。

-《PICK UP》---------------------------
1.おまかせ!! アビリティーズ「Will Way販促事業例」
2.これは知っ得「スマホの通話を自動で録音してくれます!」
3.販促コラム「マクドナルドの失敗から学べること」
4.販促の現場「心に残る名刺~名刺への想い~」
---------------------------------

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃【1】おまかせ!! アビリティーズ「Will Way販促事業例」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月は、販売促進事業例 Vol.14 として、
アンスリール 主宰 星野 知子様 にコメントをいただきました。

<ご依頼内容:顧客管理>

<プロフィール>
リラクゼーションサロン〈アンスリール〉主宰
かつて働き盛りの夫を亡くした経験から、心身を癒し活気づける
アロマの効能を、ひとりでも多くの男性に広めたいと願う。
・社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター資格
・NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会認定 アドバイザー資格保有。

Q.なぜ、弊社の顧客管理サービスを利用しようと思われたのですか?

A.
「主人のようにストレスから突然死や病気になる男性を日本中からなくしたい!」
「その為には1人でも多くの男性にアロマの効能を知っていただきたい。」
そんな想いで2013年2月から男性向けアロマセミナーを開催してきました。
2015年8月には、男性用アロマ製品「MR AROMA」を発売することになり、
この3年間、多くの交流会や勉強会に参加し名刺交換をしてきました。
その数約3000名。その皆様にメルマガを送りたいと思い、一念発起
大事にしまっていた名刺を整理しました。

星野知子様のお喜びの声<続き>はこちらからご覧ください。
http://goo.gl/9FtDns

デキる男に、香りの切り札。「MR AROMA」好評発売中!!
http://www.mr-aroma.jp/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃【2】これは知っ得「スマホの通話を自動で録音してくれます!」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、弊社スタッフが「これイイね!」と思ったサービスを
紹介いたします。
——————————————————————
スマホでの電話のあと、
「そういえばあのとき、先方が言っていたことは何だったかな…」
という経験、ありませんか?

いつもメモを取れる状況だとは限らず、そのときの通話が後になって
重要になることもあります。

そのような事態に備えるためのAndroidアプリが
「ACR (Another Call Recorder)」です。

通話が始まると自動録音してくれるアプリですが、多くの人が良いと
感じている点は次の3つ!

1.録音した音が聞き取りやすい
2.設定がシンプル
3.録音後の管理も楽

インストール後の難しい設定もなく、すぐに通話録音できるのが
嬉しいところ。有料版には様々な機能がついているので、
頻繁に通話をする方は要チェックです!

●通話録音 – ACR <Google play>
http://play.google.com/store/apps/details?id=com.nll.acr

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃【3】販促コラム「マクドナルドの失敗から学べること」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マクドナルドの業績悪化が止まらない。
日本マクドナルドの既存店売上高は、17ヶ月連続で前年同月比を下回って
おり、ここ数ヶ月は-20%を超えている(2015年6月時点)。
昨年の7月に発覚した期限切れ鶏肉使用問題により消費者離れが決定的に
なったわけだが、実はそれ以前の経営戦略に大きく2つの問題点が
潜んでいたようだ。

<価格戦略>
日本マクドナルドは、1971年藤田田氏により設立され、手頃で美味しい
ハンバーガーと「QSC+V(Q:Quality、S:Service、C:Cleanliness、
V:Value)」という概念を徹底させた経営を武器に、瞬く間に日本の
外食産業の頂点へと登りつめた。

しかし、1990年半ばから2002年にかけて、相次いで値下げを敢行した。
ハンバーガーを平日限定で通常の半額である65円で販売したり、
59円まで値下げしたりしたのだ。

売上高は増加し当時は「デフレの勝者」ともてはやされたが、
実はこの値下げが失敗であった。なぜなら「マクドナルドのハンバーガー」
というブランドイメージを壊してしまったからだ。
従来、「マクドナルドのハンバーガーを食べに行く」ことが消費者の目的で
あったが、「安く空腹を満たす」ための手段に成り下がったのである。
多様化する外食産業のなかで強い商品力を誇っていたマクドナルドだったが、
相次ぐ値下げによって崩れてしまったのである。

<現場のオペレーション管理><マクドナルドの失敗から学べること>…
気になる続きはこちらからどうぞ。
⇒ http://e-abilities.jp/staffblog/salescolumn/2146

<ライター:表 悠司>

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃【4】販促の現場「心に残る名刺~名刺への想い~」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、ビジネスマンの顔とも言える名刺についてです。

弊社事業の名刺管理業務では、沢山の名刺を目にする機会があります。
折り紙の様な立体的な名刺や、とても控えめで小さな文字の名刺、
それぞれの方の伝えたい想いが沢山つまっていて、
91mm×55mmの世界から言葉が溢れ出しそうな方もいらっしゃいます。
ほんとに様々な個性があるものだなと思います。

みなさんは名刺交換をした後、その名刺の整理は出来ていらっしゃいますか?
最近は名刺をデジタル化し、データーとして活用する方も多い様に
見受けられますが、データー化する場合に、文字が読み取りにくい名刺が
時々あります。
全体がパールの様に綺麗な名刺は文字がデーターとして読み取りにくく、
画像としても文字を取り込みにくい様です。

また、どこにお名前があるかわからない名刺も正確に名前と認識しない様です。
裏面に情報(URL・メールアドレスなど)が分かれて記載されている場合は
裏表のスキャンが必要になりコストもUPしますね。
更に、視覚的に非常に読みづらいのが黄色い文字です。

名刺を作るときに、シンプルか個性的に作るか悩むところだと思いますが、
総合的に考えて、受け取った方が自分へまた連絡していただけることが
大前提ではないでしょうか。

その名刺を見て電話をかける、メールを送るといった行動を起こすときに
デジタル化した場合だけではなく視覚的にも見やすいということも
非常に大事だと思います。

「名が刺さる」と書いて名刺ですが、相手の心にどれほど名前を留めて
おけるものを渡すことが出来るかどうかが本来の名刺の使命ですね。
そして私たちも名刺管理のお手伝いから、皆様のご縁が広がるお手伝いに
繋がればと願っています。

<ライター:水谷恭子>

アビリティーズのWeb名刺管理はこちらから!
⇒ http://e-abilities.jp/service/willway/webmeishi

◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

今月も最後までお読みいただきありがとうございます。
来月もご愛読よろしくお願いいたします。

◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆