ライター:南條祐弥

チームワークを活かした販促

アビリティーズ7周年。
弊社運営のプラセンタ通販サイト『アビストア』がリニューアルしました。
アビストアは、最先端の細胞再生医療・美容ケアと話題のプラセンタを扱うネットショップです。ご利用いただいているお客様は、ご自分の体と真剣に向き合っている方がたくさんいらっしゃいます。その現状を踏まえて、「もっとお客様に寄り添ったウェブサイトに!」と大幅リニューアルに取り掛かったのです。

私たちが目指したのは、必要としている人が安心して利用できるネットショップ。
Will Way販促チームでは、「正しい情報をわかりやすく伝えること」を大切にして、ウェブサイトのレイアウトや内容の検討を重ねてきました。
同時に、今まで以上にお客様体験談を盛り込むなどの中身の見直しも行いました。
こういった販促の方針を決めるときには、田中をはじめ、運営スタッフ、デザイナーやライターなど、分野の垣根を越えて議論するようにしています。自分の専門分野でなくても積極的に意見することは、より効果的な販促活動に繋がります。

私はコンテンツの文章執筆を担当しましたが、第三者の意見が加わることで文章の言い回しなど、細かな表現にまで気を配ることができました。アビストアのリニューアルを通して、「チーム間のコミュニケーションが重要」と改めて実感しました。自社サイトで蓄積したノウハウを生かし、個々のアビリティー(能力)を最大限に活かした販促で、本当にいい事業・サービス・商品を、もっともっと世に広めるお手伝いをしていきたいです。

リニューアルした『アビストア』はこちら