logo先日7月9日にオープンしたばかりの老犬介護ホーム「ポエム・フレンチブルドッグのお家」様。奈良県生駒市の空気のきれいなところにあるポエム様は、高齢で体の弱った老犬や、介護の必要な病気の愛犬を、飼い主さまに代わってお世話する老犬介護ホームです!

老犬介護って何なのだろう。

制作担当のスタッフはペットを飼った経験がないため、恥ずかしながら「老犬介護」という言葉を初めて耳にしました。
調べていくうちに、犬も人間と同じように高齢化社会になっていること、そして、飼い主さまも愛犬たちの介護に悩んでいる現実を知りました。

  • 寝たきりで寝返りも打てない愛犬、定期的な寝返りをさせてやらないと床ずれで血だらけになってしまう。かわいそうで見ていられない。
  • 付きっきりで介護をするために、仕事を辞めなければいけないかと思っている。
  • 認知症で危ないからとゲージに入れたままで、夜泣きや無駄吠えが激しい
  • 愛犬も飼い主様も歳を重ねて、だんだんと世話をするのが辛くなってきた
  • 引っ越しや転勤でどうしても一緒に連れていけない

オーナー様の思い・ご要望

ご自身でも自宅に5匹のフレンチブルドッグを飼っている、オーナーの吉邑(よしむら)様は、小さい頃から大の動物好きだったそうです。
これまでブリーダーや、動物とは関係のない職業に就いた後、2つの出来事が吉邑さんを開業に駆り立てたそうです。
mac
1つ目は、16歳という高齢まで生きた、愛犬マックの存在。
そして2つ目が、老犬介護ホームの悲惨な現状を目の当たりにしたこと。

吉邑様からいただいた、ホームページ記載事項の草稿を読ませていただいた時も、犬たちへの愛情の深さをひしひしと感じました。
そんな吉邑様らしい老犬介護ホームの良さをホームページで伝えたい。
そういった思いから、今回のホームページは文章で伝えることをメインに作りました。

また、吉邑様から「自分で情報発信をしていきたい」というご要望がありました。
弊社で使用しているWordPressというシステムは、本格的な企業ページと手軽なブログ投稿が共存できる優れものです。

テンプレートを使用すると少々デザインに制限はできてしまいますが、読むお客様のことを考えれば、今回は細かなデザインにこだわるよりも文章や犬たちの心あたたまる画像を活かすことを優先させようと思いました。

あくまでも「見る人」にとって価値あるホームページを

その業界のことは、やはりホームページ制作者よりもオーナー様のほうがご存知です。つまり、日々の更新はオーナー様にしていただいたほうが、リアルで、正しい知識で、かつ生きたホームページになると私たちは考えます。
しかし、ライティングやホームページ構成、もちろんSEOにも慣れておられないオーナー様にとって、それらの作業やドメイン取得、サーバー契約などはハードルが高くなってしまう恐れもあります。

そこで、「ドメインなどの土台作り、最初の作りこみ、伝わりやすいライティング」などは弊社が担当させていただき、「日々の更新」はオーナー様に行っていただくことで、作りっぱなしではない生きたホームページにすることができました。

完成したホームページがこちらです!
老犬介護|ポエム・フレンチブルドッグのお家 公式ホームページ

日々更新されているブログは、ポエムさんの様子はもちろん、老犬介護をされる方に役立ちそうな情報がたくさんです!

オーナー吉邑かおる様より

吉邑様
ホームページ作成をお願いして良かった事。
老犬介護ホームと言う今ではまだまだ世間には馴染みのない難しいホームページ作成だったと思います。老犬ホームと知らない人が聞いたら、きっと暗く寂しいイメージしかわかないでしょう。そんな難しいホームページをお願いし、相談をしてから企画、デザイン、内容にいたるまで、隅々まで気づかいのあるホームページに出来上がり、私の思いを全て詰め込んで頂いた作品にできあがってます。色々な老犬介護のホームページを見てますが、どこにも負けないくらいの優しさ溢れる私の宝物のホームページになりました。
社長さま、担当の方も女性で、女性にしか出せない優しさ、温かさが、私のホームページには溢れてる事を見る人はわかるはずです。
きっと、未知だった老犬ホームの事も調べられたり、勉強されたんだなとわかりました。
オープン記念の日には、心のこもったお言葉、プレゼントまで頂き嬉しくて。
女性だから出せる優しさをこの時も感じました。
これからも、助けて頂きながら、もっと優しく温かいホームページにしていきたいと思っています。

制作担当者より

ご自宅の老犬介護ホームに伺った際、愛犬の一匹である「ねねちゃん」と会うことができました。
愛されている目をしているのが、とても印象的でした。
老犬、病気の愛犬たちは、やむを得ず殺処分されることもあるのだとか。
まだマイナーな老犬介護がもっと多くの人に知られ、飼い主さまも愛犬もハッピーに暮らせますように願っています。

【参考価格】

36万円
ホームページ全体構成(TOPページ、他13ページ)、デザイン、WordPress設置、画像作成、お打ち合わせ(2回)、Googleマップ設置、お問い合わせフォーム設置
※写真素材、最低限の原稿をご提出いただいた場合の税別価格です。

Will Wayのサービスメニューを見る